茶山のさとの晩御飯

老健施設「茶山のさと」の栄養課での日常を紹介しています。

ちょっと早めのクリスマス

ちょっと早いですが茶山のさとでは今日の昼にクリスマスメニューをお出ししました🎄
クリスマスの定番のローストチキンに、人気の冬野菜のポタージュ、マカロニサラダです。
今年はコロナでイベント事がことごとく中止になり、クリスマス会も中止になりました。
料理だけでも楽しんでもらえれば良いなと思い、おやつの時間には茶山のさとのサンタクロースがプレゼントのサツマイモモンブランを配るサプライズがあり、皆さんクリスマスを感じられたと思います🎅
そして来年は満喫して頂きたいと思います😊
 最後に今年1年たくさんの方に助けられ、共に働けて大変お世話になり、ありがとうございました🙇‍♂️
来年もどうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️
 
調理師 江見
 

普通食

やわらか食

ミキサー固形食

クリスマスデザート モンブラン

施設長のサンタクロース

京都の冬の風物詩『大根焚き』

本日は茶山のさとでも無病息災を願う京都の冬の風物詩、大根焚きをしました。
3つありますが普通食、やわらか食、ミキサー固形食の大根焚きです。
寒さも厳しくなり、コロナもまた広まってきていますが、健康に気をつけて元気にお正月を迎えましょう。
調理師 江見

懐かしい職場

あすかい病院さんが人手不足とのことで、ここ4ヶ月間茶山のさとから順番にあすかい病院さんに支援しに行ってました。
茶山のさとに入った時に1から教えて頂いた先輩達が働いている職場なので懐かしくもあり、そして何より初心の大切さを感じる時間でもありました。
県連での集まりでは院所間での調理師の支援を目標にしているので一歩先にその体制が少しでもできたのではと思ってます。
今年の支援は今日までですが、あすかい病院さんの体制が整い新しい時代になるまで支援できたらと思ってます。
ちなみに今日の夕食は秋刀魚の梅煮でした。
茶山のさとでもやってみます😊
調理師 江見

 

創立記念日

今日で茶山のさとは11歳になりました㊗️
なので今日のご飯はお赤飯です😊
早くも1年が経ちましたが、この1年は産休、育休用に作った新しい献立が、コロナや働ける人が少ない時の切り札や、あすかい病院に支援に行く事も可能になるほどに大活躍する年だったように思います。 
これからも利用者さんや一緒に働くスタッフにも愛される茶山のさとを作っていけたらと思います。
調理師 江見

創立記念日

10月季節食

朝晩寒く、昼はまだまだ暑い、そんな季節の変わり目の10月中頃に季節食をお出ししました。
季節に合わせて衣替えをするように、料理も季節によって替えて行けたらと思っております。
そんな季節の変わり目のような献立にしました。
献立は、丹後のばら寿司風、粕汁、南瓜の煮付けです。
丹後のばら寿司風の風は、本当は鯖缶をつかって作るのが丹後のばら寿司なのですが今回はツナ缶を使って作りました。
なぜツナ缶で作る事にしたかと言いますと、先日、災害訓練で災害時の食事を出した際に、こういう災害時にこそ食事の大切さやありがたみがより強く感じるなぁと訓練に参加して思いました。
どこまでの災害かはわからないですが、何かできないかと考えていました。
電気が使えなくなった場合にカセットコンロを使って料理をしても保温することが難しいので散らし寿司が最適なのではと思い、具材も備蓄しているツナ缶で作りたいと考え、ツナ缶で作る丹後のばら寿司に行きつきました。
ちょうどコロナの関係で9月の茶山の居酒屋イベントもなくなり、そこで毎年人気な散らし寿司なのでちょうど良いかなとも思っていました。
丹後のばら寿司は利用者さんだけでなくスタッフの方々にも好評で、療養棟にたまたま早く上がった時に丹後地方の出身の介護士さんの気持ちのこもった説明をたまたま聞けて、この料理の偉大さや本当の作りかたを知ったので次は鯖缶ミルフィーユ状にして作りたいと思います。
僕もこの丹後のばら寿司には思い入れがあり、前にやったのは5年前!そんなに前かと、懐かしく思いました。 良い料理です。
調理師 江見

普通食

やわらか食

ミキサー固形食

敬老の日

9月19日[月]敬老の日は行事食です。
メニューは赤飯 秋刀魚の甘酢焼き 南京汁 黒胡麻豆腐です。
食材の高騰で、庶民の味方の秋刀魚もどんどん高級魚になってますね。
敬老の日といえば赤飯!!個人的にはもち米の赤飯が大好きなのですが、利用者さんは高齢者の方が多いので、茶山のさとの赤飯は粘りのあるもち米は使いません。
ですが、あずき色に仕上がった赤飯はとても喜ばれます。まだまだ暑い日々ですが、食欲の秋!美味しい物をいっぱい食べて元気に過ごしましょう。 調理師 向井

普通食

やわらか食

ミキサー固形食

ペースト食

8月季節食

8月16日は京都のお盆の伝統行事、五山の送り火があり、茶山のさとからは綺麗に大の文字が見れます。 そしてこの日は毎年夏らしい行事食を出しています。
今年はシンプルに夏と言えば冷麺、焼き茄子、とあと何にしようかと思っていたところ、元のこの日の献立が焼肉だったので、夏空の下でバーベキューをするイメージで、リニューアルした豚の焼肉にする事にしました。
僕自身普段の献立をどんどん良くしていきたいとと思っているので丁度良かったです。
そして、おやつには夏の深緑の大文字山をイメージした大文字ティラミスゼリーを召し上がって貰いました。
茶山のさとでもコロナの影響が出て忙しい1日になりましたが、夜には3年ぶりの綺麗な大文字が見れ、まだ暑さが厳しいですが夏の終わりを感じました。(写真茶山のさと4階より) 
調理師 江見

普通食

やわらか食

ミキサー固形食

大文字ティラミスゼリー